Bonappetit

(ボナペティ)

廃材を利用する
捨てられる運命のモノの命を
助けたい
道具としてよみがえった
「ちいさな命を」

森のかけら
捨てられる運命にあった端材が
キッチン道具のブランドとしてよみがえり
商品化されることになりました。
端材は機械では加工しにくいため
燃料として燃やされてしまいます。
大きな家具屋さんほど端材の量は多く
何トン、何十トンもの量になります。
しかし
端材といえども
ウォールナット
ブラックチェリー
タモ
クリ
など…
どれも素晴らしい木なのです。

小さな端材達は、
外で雨ざらしで
巨大の山のように積まれ
じっと燃やされるのを待っていました。
その山からひとりづつ拾い上げ
彼らを見つめました。
いろんな子がいました。
フシがあって家具になれなかった子
割れが生じてる子
どこからみても立派だけど小さすぎる子
その子達の個性と素質を生かしながら
木の持つぬくもり、素材感を大切にした
カッティングボードや木の器などの
キッチン道具に姿を変えました。

道具としてよみがえった
「ちいさな命」
手にとって触れてあげてください。
そして
声をかけてあげてください。
きっと
「森のかけら」たちは喜ぶと思います。

ページトップへ